スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミントジュレップ

20130501

学生の頃、英米文学を専攻していたのでアメリカの小説をよく読みました。
小説ではお酒を飲むシーンやカクテルを作るシーンがよく出てきます。
中でも一番印象に残っているのが、「ミントジュレップ」。

「ジュレップ」という響きがなんとも爽やかで美味しそうで、気になって仕方がありませんでした。
バーに行く機会がある度に注文してみたのですが、どこにも置いていません。置いていないどころか「何ですか、それ?」と聞かれてしまうことがほとんど。
まだネットがあまり普及していない時代だったので簡単に調べることもできず、私の中で幻のカクテルになっていました(大げさ)。
ところが、大学を卒業して働き始めた頃、上司に連れて行ってもらった帝国ホテルのバーで(いい時代でした)注文してみたらありました。
バーボンを炭酸で割って、揉んで香りを出したミントを入れたのがミントジュレップ。
きりっとしていて甘味は一切なく、大人の味でした。ちょっと想像と違ったけれど、美味しかった。

この時の記憶が強く残っているので私の中では身近なドリンク。
これをイメージして作ってみました。

いちごのミントジュレップ

完成しました!「イチゴのミントジュレップ風ソーダ」です。

ナチュラルファームCocoroさんのお友達のイチゴ農家さんから分けていただいた減農薬のいちごをたーくさん使って作ったいちごのシロップをソーダで割ってミントを加えました。
今度の道明寺天満宮手作りの市でお出しする予定です。
たくさんご用意してお待ちしておりますのでぜひお越しください。

最近はバーに行くなんて機会が全くなくなってしまったけれど、ミントジュレップはあるのかな。
私の好きなキリンの世界のキッチンからシリーズにも「水出しミントジュレップソーダ」なんてのが出ているぐらいだから、昔よりは一般的なカクテルになっているのかな。
それとも、学生でも気軽に行けるようなバーには置いてないカクテルってことなのかな。
どなたか美味しいミントジュレップが飲めるお店をご存知の方、教えてください!

コメント

非公開コメント

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。