スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶会報告

20110907

9月に入り、涼しくなってきました。
お菓子を作る者にとっては嬉しい季節、秋に近づいています。

ご報告遅れましたが、暑い8月、4週にわたり北の住まい設計社さんにて開催されたお茶会が終了いたしました。

第3回目のお茶は、奈良県、健一自然農園の "和紅茶"。日本産の紅茶です。
このお茶を使って作ったお菓子は、ドライフルーツのタルト。
アーモンドクリームに和紅茶の茶葉をすり潰したものを混ぜ合わせ、和紅茶に一晩漬したドライフルーツを乗せ、焼き上げました。

お茶会ータルト

お土産は甘夏と紅茶のビスコッティ。
自家製甘夏ピールのコンフィと、おなじみパレデテの紅茶、テデロード(アールグレィ)を使ったビスコッティです。ベルガモットの風味と甘夏があうかな、と思い合わせてみました。

お茶会ービスコッティ

第4回目のお茶は”発芽はと麦茶”。
北の住まい設計社さんがある、北海道上川郡東川町松家農園さんで生産されているお茶です。
香ばしさが美味しいお茶だったので、焼き菓子にしよう、ということで、シフォンケーキにしました。
茶葉をすりつぶしたものを小麦粉に加え、水分に濃く煮出したお茶を使いました。
添えたクリームにもすりつぶした茶葉をトッピングしています。

お茶会ーシフォン

お土産は胡桃とアーモンドをたっぷり使ったクロッカン。
クロッカンとはフランス語で”カリカリとした”という意味です。
素朴なお菓子ですが、食べだしたら止まらない、私のお気に入りのお菓子です。

お茶会ークロッカン

ご参加いただきました皆様、お暑い中、お越しいただきありがとうございました。
そして、この機会を与えてくださいました平岡さま、ありがとうございました。
試練もありましたが、色々相談させていただきながらの全4回はとっても楽しかったです。
紅茶の香りには人を癒す力があるのでは、と思います。
試作を含め、お菓子を作っている間、キッチンには心地のよい紅茶の香りがずっと漂っていました。
幸せな時間でした。

どれも本当に美味しい紅茶でしたので、ご興味ある方は北の住まい設計社さんにぜひ!

コメント

非公開コメント

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。