スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Granny Smith

20140319

granny smith

少し前のことですが、お菓子教室でタルト・オ・ポムが続いたので、長野県からグラニースミスを取り寄せてみました。
フランスでは、お店で使ったり自分でも買って食べたりとよく手にしたりんごですが、日本で買ったのは今回が初めて。
私好みの酸っぱくて実がしまったりんごです。
そのまま食べてももちろん美味しいですが、火を入れると甘くなるのでアップルパイに向いていると言われています。
甘くなるけれど、酸っぱさもりんごの風味もちゃんと残っていて、さくっとした歯ざわりもほんのり残っていて、なるほどパイに最適なりんごだと思いました。
甘酸っぱくて、風味豊かな美味しいタルトポムに焼きあがりました。

tarte pomme3

plmier.jpg


こちらは教室のサブメニューで作ったパルミエとアリュメット。
タルトポムの残り生地で作りました。

アリュメットはフランス語でマッチ棒の意味。
生地を薄く伸ばしてチーズをたっぷりふりかけ、マッチ棒のように細く切って焼きます。チーズはグリュイエールやパルミジャーノなど、味の濃いハードタイプのものが合うと思います。胡椒やカレー粉など、スパイスをかけても美味しい。
アペリティフやおつまみに最適なお菓子です。

パルミエは、日本では(商品名ですが)源氏パイの名前でおなじみのお菓子。
こちらも残り生地で作ることができます。
たっぷりのグラニュー糖を打ち粉の代わりに使い、生地を伸ばし、折りたたみ、カットして焼きます。
砂糖が溶けた部分がカリカリとカラメル状になり、さくっと美味しいお菓子です。

さぁ、次の教室メニューは何がいいかな。
スポンサーサイト

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。