スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜デザートとお茶の時間@北の住まい設計社

20110911

tomatebread.jpg

またまた、北の住まい設計社さんにてイベントをさせていただくことになりました。

長野県で14年間、有機栽培の野菜を作られています西脇ファームさんとのコラボレーションです。

西脇ファームさんが拘わる、100%国産の資料で育てられた地面で放し飼いする鶏の鶏糞、これらは有機肥料としては最高とされています。
長野県伊那市、空気と水がきれいな環境の中、この肥料と、除草剤を使わずミミズや微生物、雑草を増やすことで豊かな土壌ができます。
旬の野菜がもつ、本来の味、栄養、自然に対しての抵抗力を、心と体に”栄養”として、吸収することができます。

そんな農場で作られた野菜・卵をつかったお菓子を、9月17日から9月19日の3日間、北の住まい設計社さんにて販売させていただきます。
焼き菓子、ケークサレやキッシュなどのお惣菜ケーキも含めて、毎日少しずつ違ったものを数種類、販売予定です。
もちろん、野菜も販売されます!
期間中は、店内で美味しいお茶とともにお菓子をお召し上がりいただくことができます。
ご興味ある方、ぜひお立ち寄りくださいませ。

会期:9月17日(土)~9月19日(月)
時間:13:00~商品無くなり次第終了。
場所: Good News OSAKA 店内

Good News OSAKA
大阪市中央区伏見町3丁目3-3 芝川ビル206号
Tel.06-6221-5167/Fax.06-6221-5168

写真は試作したトマトブレッド。
胡桃とレーズンが入っていて、数種類のスパイスで味をととのえています。
ほのかにトマトの存在が感じられて、なかなか美味しいお菓子になりました。

最近野菜を使ったお菓子が流行っていますが、これまで、野菜をわざわざお菓子に使う必要があるのか。。。
と思っていました。
野菜がケーキの味を変えてしまうような気がして、それならば野菜は野菜、ケーキはケーキで食べたほうがいいのではないか、と。。。
今回このお話をいただいて、試作をするうちに、野菜の選びよう、使いようによってはお菓子に合うものもあるということに気がつきました。

でもやっぱり野菜を美味しいスイーツにするのは難しい。
塩味のお惣菜ケーキなら、野菜を使うのはスイーツよりは簡単、ということで、今回はスイーツ半分塩味半分になりそうです。
メニューが決まりましたらまた報告させていただきますね☆
スポンサーサイト

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。