スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさなお茶会第2回

20110810

桃

桃の季節です。
「北の住まい設計社」さんでの小さなお茶会第2回のお茶は、フランスの紅茶屋さんル・パレデテのテデ・ザリゼ、桃とキーウイの香りの煎茶でした。

デザートに桃を使わないわけにはいかないでしょう!ということで、
今回のデザートは、「テデ・ザリゼのババロア桃のジュレ添え」です。


ババロワ

テデ・ザリゼの香りをつけた牛乳でババロアを作り、桃のコンポートで作ったジュレをあわせました。
ふるふるゼリーにしたかったのですが、ちょっとふるふるすぎたかな。
でも、これはこれで美味しかったか、なんて思ってみたり。
お越しいただきました皆様はどう思われたでしょうか。。。

「テデ・ザリゼ」、煎茶に桃とキーウイとは、日本人の感覚では生まれなさそうな組み合わせですね。
フランスだからこそ、でしょうか。
アイスティーで何度かいただきましたがすっきりとしていて、桃がほのかに香る、美味しいお茶でした。

ガレット

お土産はシエルの定番、ガレット・ブルトンヌです。
バターと塩の産地で有名な、ブルターニュ地方のお菓子、
バターたっぷり、少し塩味のきいた厚焼きクッキーです。

今回もたくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました!
心地よい空間で美味しいお茶をいただく、そんな時間を共有すると人との繋がりも生まれるようですね。
その場にシエルのお菓子が参加させていただけたなんて、幸せなことです。

次回は8月22日(月)、まだ席に余裕があるそうなので、ご興味ある方こちらまで!

お茶会2
スポンサーサイト

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。