スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Granny Smith

20140319

granny smith

少し前のことですが、お菓子教室でタルト・オ・ポムが続いたので、長野県からグラニースミスを取り寄せてみました。
フランスでは、お店で使ったり自分でも買って食べたりとよく手にしたりんごですが、日本で買ったのは今回が初めて。
私好みの酸っぱくて実がしまったりんごです。
そのまま食べてももちろん美味しいですが、火を入れると甘くなるのでアップルパイに向いていると言われています。
甘くなるけれど、酸っぱさもりんごの風味もちゃんと残っていて、さくっとした歯ざわりもほんのり残っていて、なるほどパイに最適なりんごだと思いました。
甘酸っぱくて、風味豊かな美味しいタルトポムに焼きあがりました。

tarte pomme3

plmier.jpg


こちらは教室のサブメニューで作ったパルミエとアリュメット。
タルトポムの残り生地で作りました。

アリュメットはフランス語でマッチ棒の意味。
生地を薄く伸ばしてチーズをたっぷりふりかけ、マッチ棒のように細く切って焼きます。チーズはグリュイエールやパルミジャーノなど、味の濃いハードタイプのものが合うと思います。胡椒やカレー粉など、スパイスをかけても美味しい。
アペリティフやおつまみに最適なお菓子です。

パルミエは、日本では(商品名ですが)源氏パイの名前でおなじみのお菓子。
こちらも残り生地で作ることができます。
たっぷりのグラニュー糖を打ち粉の代わりに使い、生地を伸ばし、折りたたみ、カットして焼きます。
砂糖が溶けた部分がカリカリとカラメル状になり、さくっと美味しいお菓子です。

さぁ、次の教室メニューは何がいいかな。
スポンサーサイト

最近の教室

20131203

tarte pomme2

ブログにはあげていませんが、週末の教室開催しております。
最近のメニューは、りんごのパイ、ロールケーキ、モンブラン、シュトーレンにチーズケーキ...etc.
あとは、パートドフリュイ!
パートドフリュイを推進している私としてはこのリクエストがあったのはとっても嬉しかったです。
「宝石のように綺麗でジューシーでとっても美味しい!」とのお声をいただいた時はじーんとしてしまいました。

photo.jpg


モンブラン

ロールケーキ2


最近は人数を集めて開催をお願いされるパターンが定着しました。
本当はこちらで決めた日程でこちらが提案したメニューを、と思っていたのですがなかなかスケジュール調整がうまくいかず、そういったスタイルになっています。
定員は4名。メニューも可能な限りご希望に沿うようにしております。
ご興味ある方はぜひ、ご連絡お待ちしております!

Tarte aux Figues

20130913

AteIMG_1593.jpg

写真では分かりにくいですが、無花果のタルトをレッスンいたしました。
パティシエール(カスタードクリーム)を絞ってフレッシュな無花果を乗せて・・・、といきたかったのですが、タルト初心者の方々だったので、シンプルで作りやすい焼き込むタイプのタルトにしました。
シュクレ生地にクレームダマンドを絞り、無花果を並べて焼きます。無花果だけだとちょっとしまりのない味になってしまうので、隠し味も加えます。
きりっと冷して食べると美味しい。無花果の季節にしか味わえないタルトです。

タルトにこんな手間がかかっているとは!とずいぶんと驚かれていました。
確かに、1から作ると一日仕事になりますね。そう、お菓子はとっても手間がかかるのです。

IMG_1588.jpg

こちらはリクエストでデモンストレーションしたレアチーズケーキ。
何度か試作して、最近出来上がったレシピです。
クリームチーズ、ヨーグルト、生クリーム、だけではちょっと物足りない。
フランスで働いたお店でチーズケーキを作っていたのを思い出し、真似てパータボンブを加えてみました。手間がかかるので入れたくなかったのだけど、入れたらがらりと美味しくなりました。
やっぱりお菓子は手間がかかります。

Quiche

20130829

quiche.jpg

8月の教室。
暑い中でもお持ち帰りに問題がないようにと、キッシュにしました
色んな味を楽しんでいただけるように1つのキッシュに2種類の味。
デモンストレーションでズッキーニ&ドライトマトと玉ねぎ&ベーコンのキッシュを私が作り、実習ではいろいろ野菜とほうれん草&ベーコンのキッシュをそれぞれ作っていただきました。
ご試食時にはサラダを添えて。フランスらしいかな、とキャロットラペも。

ピーチメルバ

デザートは旬の桃を使ったピーチメルバ。
バニラアイスにスパイスをきかせた桃のコンポートをのせ、フランボワーズソースをかけて出来上がり。
チュイールの器に乗せて。
ボリューム満点のランチでした。

DSC_0320.jpg

こちらは生徒さんからいただいた写真。
奥に見えるのはシャンパン、ではなくてフランス製のりんご100%の炭酸ジュースです。
きっと、フランスでは日本の「シャンメリー」のような存在なんだろうな、と思います。

week end

20130628

weekend2.jpg

1ヶ月ほど前のお菓子教室。
リクエストでウィークエンドを作りました。
週末ピクニックに持って行くのに最適なお菓子、ということから名づけられたウィークエンド。
卵、バター、砂糖、小麦粉、レモンでできたシンプルなケーキです。
私が大好きなお菓子。
ふんわり生地に溶かしバターの香ばしさとレモンの酸味が口の中に広がります。シンプルなお菓子がやっぱり一番美味しい。そう思うケーキ。

教室ではいい写真が撮れなかったので、写真を撮り直したい!と後日作り直して撮りました。
それでもこの出来ですが。。。
クグロフ型とパウンド型で焼きました。

weekend.jpg

教室では余り生地でカップケーキに。

lemon cake

写真を見るだけでまた作りたくなる。そして食べたくなる。
やっぱりこのケーキが好きみたいです。


Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。